• HOME
  • 代表メッセージ

代表者挨

shashin02.png   バブルの崩壊、リーマンショックと経済は常に不安定な
状態にあります。

企業経営も同じく「ブラック企業」いう言葉が世に出始めたり、マイナンバーやストレスチェックの義務化が始まり、
労務管理やリスク対策がより一層重要となってきています。

就業規則や労使協定等をしっかりと整備して
おかなければ、従業員とのトラブルを引き起こすことと
なり、経営者としての責任が問われることとなります。


現在はインターネット社会でありまた様々なソフトも開発され、専門家がいなくても
法律の知識や各種手続きの方法等を簡単に入手することができるようになりました。

しかし、そんな時代だからこそ私たち専門家は、より迅速かつ正確に、そして手間や
時間を惜しまず、全てのお客様の利益となるような積極的なご提案を求められていると
考えます。


私たちオーリンクグループは「
会社を守るための会社!」です。

その使命を果たすべく、すべてのご依頼者様と良い関係を築きながら共に成長していきたいという
願いを込めて、O-link(オーリンク)と名付けました。

「○(オー)」=円・輪をイメージし、ご依頼者様と当グループがお互いに良い関係を築きながら
繋がって=「link」、輪を大きく成長させていきたいという意味を込めた造語です。
 


当事務所は、経営者様や人事労務のご担当者様のお悩みやお困り事、誰に相談したら
良いかわからないことまで、いつでも気軽に相談できる場所、そんな事務所を目指しています。

そして、いつでも気軽に相談できる場所があるという安心感をご提供いたします。

 

 

1.気軽に相談出来る


気軽に何でもご相談いただけることこそが、最高のビジネスパートナーとして
最重要であり信頼の第一歩と考えます。

 

2.料金と業務内容の明確化

 

あらかじめ料金と業務内容を具体的にご説明させていただきますので、安心して

ご契約いただけます。

 

3.コストの削減

 

労働保険や社会保険の手続き、給与計算業務等を代行することで、人件費や労務コストが
削減できるだけでなく、時間の短縮や新たな機会の増大にもつながり、貴社の経営の
効率化に貢献します。



4.迅速な問題解決と予防

 

法的な違反や労使トラブル、問題社員への対応など、法的・経営的に的確な判断をし、
迅速な問題解決を図ります。
また、労働問題が起こらないよう常に適切なご指導、ご提案をさせていただきます。

是非、当事務所そして社会保険労務士をご活用ください。



 

           shashin01.png
      オーリンク社会保険労務士法人

      代表 特定社会保険労務士  小田切 朋 子




代表者経歴

 


平成19年   社会保険労務士試験合格


平成20年2月 社会保険労務士登録


平成21年5月 特定社会保険労務士付記


平成23年7月 千葉県船橋市にて小田切社会保険労務士事務所を開業

平成24年10月 第1子(女児)出産

平成25年7月 株式会社オーリンク設立

平成26年1月 オーリンク社労士事務所へ名称変更

平成27年4月 法人化により、オーリンク社会保険労務士法人へ
        
平成28年1月 第2子(女児)出産

早稲田大学大学院商学研究科卒業

大学卒業後、社労士試験に合格するまでの約10年間、法律事務所にて弁護士秘書から事務局長までを経験させて頂き、事件関係や裁判手続き等の一般的な法律事務はもとより、事務所経営に至るまで
携わって来た経験を活かし、社労士となってから現在までの間に、小さな店舗(飲食業・従業員5人)
から大手企業(派遣業・従業員約12万人)まで、飲食業やサービス業、IT、製造、士業など多種多様な
会社様や事務所様の顧問、社会保険手続き、給与計算等に従事。

開業後は事務所経営の傍ら、2児の母として育児にももっぱら奮闘中!!
また、顧客第一がモットーであるため、各クライアント先に社労士としてだけではなく経営者として更なる付加価値を提供できるよう、早稲田大学大学院商学研究科(マーケティング戦略専攻)にて学び、MBAを取得。