健康保険料率改定のお知らせ

健康保険料率改定のお知らせ

平成28年3月分(4月納付分)から健康保険料率が、以下のように改定されます。

給与からの社会保険料天引きを翌月にしている会社の場合、「4月支払給与」より保険料控除額の変更が必要になりますので、ご注意ください。

 

協会けんぽ健康保険料率

都道府県

旧保険料率

(2月まで)

新保険料率

(3月から)

東京

9.97

9.96

千葉

9.97

9.93

神奈川

9.98

9.97

大阪

10.04

10.07

 

介護保険料率(全国共通 1.58%)は変更ございません。

 

なお、健康保険・介護保険については、この4月から標準報酬月額の最高等級(47級・121万円)の上に3等級が追加され、最高等級が50等級(139万円)になります。

雇用保険料率改定のお知らせ

雇用料率改定のお知らせ

平成28年4月1日から雇用保険料率が、以下のように改定されます。

 ・労働者負担、事業主負担とも1/1000ずつ引き下がります。

 ・雇用保険二事業の保険料率(事業主のみ負担)は、0.5/1000引き下がります。

 

平成28年度の雇用保険料率

 

27年度雇用保険料率

28年度雇用保険料率

一般の事業

13.5/1000

11/1000

農林水産・清酒製造の事業

15.5/1000

13/1000

建設の事業

16.5/1000

14/1000

 

給与からの社会保険料天引きを翌月にしている会社の場合、「5月支払給与」より保険料控除額の変更が必要になりますので、ご注意ください。